家を建てるという事

「新築」なんてステキな響きでしょう!

一国一城の主(あるじ)になる…
思い描いていきた自分のすみかを形にする…

それは夢と希望に満ち溢れた人生の一大イベントです。

よほどの大金持ちでない限り、大工さんや建築の関係者でない限り、
普通の人にとっては、生涯の中で一度の大きな買い物になるでしょう。

ところが……
世の中には色々な ”家庭事情”というものがあります。
夫婦が一生懸命お金を貯めて、
♪狭いながらも楽しい我が家〜と、思い通りの家を築く
あるいは、老夫婦が、これからの安心な住まいを、
なんてCMがありまして、標準的な感覚なのかもれませんが、
実際には、そんなパターンには収まりきらない多様なケースがあるのです。


家を建てるときには、
建築の流れを知ることと共に、
家(器)=家族関係 であることを理解し、
家族のあり方をじっくり考えなければいけなくなります。
いわば転機です。

これから書くのは、多様なケースの中でも、
まま、ありがちなひとつのパターンです。
実は、この夏の私の体験談です。
悩みあり、笑いあり、涙ありの「細腕(?)実家建て替え記録」を
ここに記します。

冷静に客観的に考えると、私をとりまく家族環境は、皆がとても思慮深く、
また金銭的にも、そこそこに困ることもなく
トータルとしてすごく恵まれていると思います。

これはけっして、指南書ではありません。
私がそのときどう思ったか、どのように対処したか
体験談を綴ることで、良く似た悩みを抱える方や、またこれから直面する方に参考にしていただければ、と思って書きました。


★相談ナシに決めないで

そんなある日の、「建て替えるぞ」宣言。
しかも、工務店は決めた。プランも出させた。資金の目処もついた。
俺の力で、後世に残るものを作っておこうかと思うんだという、
なんとも男らしい宣言。

「わかりました」と、返事をしたものの、
電話を切った途端、私の頭の中はパニック状態。

一瞬のうちに、いろいろな思いがよぎります。

どこで(業者)建てるの?
いつ建てるの?
資金はどうするの?
いつまで2人で暮らすつもりーッ?
いつから考えてたのよーーッッ!

関連エントリー

本当に安くなる?引越し料金どこがBest?
イギリス・フランスのアンティーク家具&雑貨ショップ チェルシーオールドhttp://www.chelsea-old.com/

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved