リフォームか建替えか

家に対する愛情が強い父親でしたが、
同時に生まれも育ちも都会のため、とても斬新な考えができる人です。
常日頃から、防犯に対しては慎重な対応しておりましたが、
やはり、最近のニュースを見ていて不安になるのは自然災害の方。

自分の仕事の一段落、自分たちの両親をすべて見送ったこと。
子どもたちが自立して生活をしていること、
など、環境が整ったと感じたのでしょう。

ようやく重い腰をあげ、まずは改築などで出入りのあった地元の業者に、
耐震診断という形で、安全に安心に暮らせる方法がないか、調べた様なのです。

もちろん私たちは知りませんでした。

改修工事ですものならば、わざわざ息子夫婦に相談することでもなかろう…
きちんとした結果が出た時点で、報告すればよいか、
その程度の考えだったようです。

ところが、そもそもの心配が当たります。
1)耐震補強するとなると、とにかく建物全体を強固に締結しなければならない。これに、膨大な費用がかかると言うのです。

2)では、すべり落ちる不安のある増築部分を全て撤去してしまおう。そうすると、残った屋根面の瓦をすべて葺き変えなければならないのです。これまた、膨大な費用がかかると言うのです。

こちらの外壁塗装サイトでも同じような話が出てきているのでウチだけじゃないんだなとは思いましたが・・・

さほど金額が変わらないならば、
今、体が元気なうちに思い切って建て直してしまうのがよいのではないだろうか、その決断を、3〜4カ月、両親二人で考えていたと言うのです。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved