まず最初の第一段階

<第一段階>

自分や家族が、よし、家を建てよう!と思い立ったときに、考えなければいけないことです。

家を建てる理由には、様々な事情があります。
1年後に結婚するから、その頃に建てようとか、
家族の中の誰かが体調を壊したから、家の造りを変えなければいけない、
賃貸家賃が負担になってきた。

はたまた、たまたま立ち寄ったモデルルームを見て一目惚れをした、というのも家を建てる気になった理由で、よくあることです。

しかし、借りている家ならその時の事情に沿って、借り換えていくこともできますが、自分の家を構えるとなると、そうそう簡単に転居したりすることができなくなります。自分たちが、家を建てる事情をよく考えて、悔いを残さないように計画しましょう。

一生に一度となる大きな買い物です。
家を持つこと=幸せ
につなげてほしいと思うのです。

計画の第一段階で、具体的に考えなければいけないことです。

◆家族形態を考える(現在の状況と、未来の予想)
◆希望規模と建築候補地の条件の合致
◆完成予想のイメージ
◆資金調達
◆施工会社の検討

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved