請負契約

以上のいろいろな内容に全て納得が出来たら、
工事請負契約を結びます。

工事請負契約とは、簡単に言うと、
家を建てる人(施主)と、工事業者が、工事内容に関しての契約を結ぶもので
お互いの権利と義務を明確にしておくものです。

原則的に、施工業者が次の書面を用意し、双方が署名捺印して契約締結とします。

・工事請負契約書 … 工事名称、場所、工期、請負代金が記されている
・契約約款 … 詳細事項の取り決め、トラブルの処理方法などが記されている
・設計図書 … 工事内容が記載されている図面
・工事費見積書 … 費用の詳細が記されている

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved