契約前打ち合わせ

仮契約を結んだからといって、施主のペースで進めることができなかったり、疑問点が出てきたら困ります。本契約をしてしまうまでに解決方法があるのか、このまま勧めて良いのか、進路を探らなければなりません。

一応「仮」ではあるものの、ある程度最終的な建築費用が大きく変化することのないように、プランや資金計画を詰めていく必要があります。

我が家の場合、当初二人で住めるだけのプラン提案だったものが、二世帯案を突き詰めていくと、あれもこれもと予想よりも話が大きく膨らみつつあったので、契約をする前にもう一度、家族の中でも方向性をきちんと決める必要がありました。

結果的に、最初の提案のプランも大きく変更し、資金計画もまったく別のものとなりました。老夫婦 → 3世帯同居という大きな変更があったで仕方がないことです。

施工業者にとっては、大きな工事への変更なので営業マンも、とても力が入り時間がかかったものの打ち合わせの経緯はスムーズだったと思います。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved