敷地測量

実施設計に入るにあたって、本格的な敷地の測量をしなければなりません。このあたりから、家を建て直すんだ…と実感することになります。

実際の測量方法やその図面など、あまり施主には関係ないことです。

しかし、測量士の姿がとても目立つのです。

特にわが家の場合、道路のセットバックがありましたから
市役所による道路測量が先立って行われました。

道路のすべてを測量してるならともかく、
我が家の前を中心に、敷地境界線から
細かく測量していると、やはり近隣の方々は気になるようです。

私も同じなのですが、建て替えのために測量しているんだろうな、ということは見て分かるのですが、そこのお宅の方に直接お伺いするのはちょっと…

という場合、測量している現場の方に、なんのために測量しているのかお尋ねすることがあります。

測量士の姿が目立つようになると、
もう近隣の方にバレるのも時間の問題。

どのような形で近隣挨拶をすればよいのか、
考えなければいけない時期に入ってきます。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved