地耐力調査

我が家は造成した傾斜地ではなく、昔からの地山に建てられた住宅なので、おそらく強固な地盤だろうという予測(希望)はありました。

しかし、隣地境界との地盤表面の土が、台風の豪雨によって流されたことがあり、また、地震への不安もありました。

スウェーデン式サウンディング試験 により敷地5カ所において測定。結果は、住宅建築に十分な強固な測定値が得られたため、地盤改良の必要は無いとされました。しかし、強固な地盤とは言え傾斜地なので、台風などの突発的な膨大な水量に対する不安があるため、測定結果に問題がなかったものの、表層地盤改良のみ行うことにしました。

表層地盤改良とは…
基礎からの加重が伝わる表層部分のみを固めること。
住宅程度だと、基礎の下方向に約1メートル程度の範囲を固める。
砕石やコンクリート、アスファルトなどを利用し、地盤を締め固める。
基礎工事を行なう前に、強固な人工地層を作ることで、不動沈下を起こしにくくする。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 二世帯住宅の建て替え体験談と計画ガイド. All rights reserved